「西浦の田楽2017」 PRサイトオープン!

初めまして!杉山岳弘研究室所属の記者担当、印牧です!

これまで「西浦の田楽」というお祭りを何回か取材してきました。そしてなんと、その祭りの魅力を発信するPRサイト「西浦の田楽2017」が2月6日に公開されました!

西浦の田楽って?

 国の重要無形民俗文化財に指定されている浜松市天竜区水窪町の西浦地域で行われているお祭りで、1300年以上もの間、世襲制と口伝によって引き継がれてきています。能衆と呼ばれる人たちが舞手となり、毎年旧暦1月18日、月の出から翌日の日の出まで西浦観音堂で夜を徹して行われる田楽舞です。

「にしうら」と読んだ方、違います。「にしうれ」ですよ。

PRサイト「西浦の田楽」がすごい!

もう公開されているので、さっそくサイトに飛んでみました。img_0385

▲サイトのトップページ

なんとすごい…もはや学生が作ったとは思えません。トップページの迫力ある祭りの写真、歴史を感じますねぇ。コンテンツの内容はこんな感じ。

  • 祭概要(開催情報・歴史)
  • 登場人物(祭を行う能衆の紹介)
  • 能衆は語る(祭り関係者のへのインタビュー・インタビュー動画)
  • 鑑賞の手引き(見学する際のマナー、ガイド情報)
  • アクセス(祭り会場へのアクセス方法)
  • 特報(PR動画、祭りについての豆知識)

魅力的な情報が満載ですね。そのURLが以下になります。

http://sugilab.net/nishiure_dengaku/

西浦の田楽は今年も2月14日に開催されます。実際に祭りに行かれる方もそうでない方も是非チェックしてみてください!

広告